ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月24日

ゲリット・ホルトマン、マインツから2部ボーフムへ移籍

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス2部VfLボーフムは、1.FSVマインツ05より、ゲリット・ホルトマンを獲得した。25才のMFとは2023年までの契約を締結。テクニックとスピードに長けたドリブラーは、左サイドを主戦場とするが複数のポジションでプレー可能。

 「とてもダイナミズムをもった選手。スピードと左足に良いものがあるし、うちのテンポアップに貢献してくれるだろう。年齢も良い頃合いだし、2部のこともよく知っている」と、ボーフムのシンジーロルツ競技部門代表はコメント。

 ブレーメンにてユース時代を過ごしたホルトマンは、ブラウンシュヴァイクで開花の時を迎え、2016年からはマインツにてプレー。来夏までの契約を結んでいたものの、トップチームでの活躍は見せられずにブンデス1部の出場は26試合のみ。昨季は昇格組パダーボルンにレンタル移籍していた。

 「移籍が早く成立してよかった。」とクラブに対して感謝を述べたホルトマンは、「プレーがしたいし、成功と出場にハングリーだ。ここは大きな伝統があり、とても熱心に誘ってくれた。」と喜びを述べている。なお契約に関する詳細は、両クラブの取り決めにより明かされていない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報