ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月22日

マインツ、アダム・シャライに移籍を勧める

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1年前にマテタとチの負傷離脱に伴い、その穴埋め役として1.FSVマインツ05へと復帰した、アダム・シャライ。だが33才となって迎えている2020/21シーズン、同選手にはすでに新天地を模索することが勧められている。

 「アダム・シャライには、すでに構想から外れていることを伝えた。我々の考えでは、彼が今季マインツで思うような出場機会を得ることは困難だと思う」と、ルーヴェン・シュレーダー競技部門代表はコメント。「新天地を模索することは理にかなっていることだと思う。」

 今季最初の公式戦となったドイツ杯初戦では、ブンデス4部相当ハヴェルセを相手にして、後半60分より途中投入され貴重な勝ち越し弾を決めていたベテランFWだったが、その後に行われたブンデスリーガ開幕戦ライプツィヒ戦では欠場となっていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報