ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月28日

マインツ、バイアーロルツァー監督の解任を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ついに1.FSVマインツ05は、アヒム・バイアーロルツァー監督の解任を発表した。その解任劇の裏では、アダム・シャライへの処遇を巡り選手たちがストライキを敢行するなど、指揮官に対する疑問も声も挙がっていたようだ。そして迎えた週末のシュトゥットガルト戦では、昇格組を相手に本拠地で1−4と完敗。翌日には緊急ミーティングが行われ、本日の解任発表へと至っている。

 緊急ミーティングでは熱弁を奮っていたと言われるバイアーロルツァー監督は、プレスリリースの中で「クラブの決断には失望している。ただそれでもマインツ05の今後の多幸を願っている」とコメント。

 一方でルーヴェン・シュレーダー競技部門代表は、日曜日の緊急ミーティングにて「我々は非常にオープンに、率直な協議を行った結果、バイアーロルツァー監督を続投しない結論へと至った」と強調し、「在任期間では、コロナ危機の中による苦しい条件の中で、1部残留を果たしてもらえた。その中でみせてくれた彼の取り組みに敬意を評したい」と語った。

 なおクラブ側の発表によれば「しばらくの間」は、2011年に首席で監督ライセンスを取得した、アシスタントのヤン・モリッツ・リヒテ氏が受け継ぐとのこと。「専門的な知識と10年以上にわたるコーチとしての経験がある。それにこのチームのことを熟知している人物だ」と、シュレーダー氏は説明している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報