ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月05日

マインツ、若手ギュレイエンを3部ヴィースバーデンにレンタル

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス3部ヴェーエン・ヴィースバーデンは、1.FSVマインツ05より、アハメト・ギュレイエンを獲得したことを発表した。これから1年間に渡り、守備の安定化への貢献が期待される。「数年前からアハメトは視野に入れていたし、だからその獲得が実現してとても嬉しいよ」と、ヴィースバーデンのホックSDは喜びのコメント。

 2018年9月にブンデスデビューを果たしている同選手は、それ以降は1度もブンデスでの出場機会は得られておらず、今夏には開幕前にブンデス2部フュルトへのレンタル移籍が浮上していたものの、しかしながらそこでの練習参加で首脳陣を納得させるまでに至らなかった。

 そこで21才のCBは、「ここで成長に向けて前進していきたい」と意気込みを見せており、ラーム監督は元ユース代表選手に対して「マインツでとても良いパフォーマンスもみせていたし、プロの世界も味わっている。まだわかいが運動能力が高く、空中戦でもいいものがあるよ」と期待感を示している。

ネメスをシュトゥルム・グラーツへ

 さらにマインツでは、ダヴィド・ネメスを今季いっぱいまで、オーストリア1部シュトゥルム・グラーツへとレンタル移籍。19才の若手DFに対して長期契約を結ぶクラブ首脳陣は、そこで高いレベルでの実戦経験を積むことが期待されている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報