ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月24日

失意のマインツ:ハイデル氏復帰へ期待感高まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 果たしてクリスチャン・ハイデル氏の1.FSVマインツ05復帰は実現するのか?少なくともシュテファン・ホフマン代表取締役は自信をもっているようで、スカイとのインタビューに対し「クリスマス明けには、彼と電話で話をするよ」と明かした同氏は、希望と自信を持っているかとの問いに「イエス」と答えた。

 長年に渡りマインツのマネジメントを担い、クラブを欧州の舞台へと飛躍させた実績をもつハイデル氏だが、ただ本来は先日辞任したルーヴェン・シュレーダー競技部門取締役と共に、4人体制での取締役会を形成するなど表舞台に戻る意思を抱いてはおらず、今は考えるための時間を求めているところだ。

 そしてもしもマインツの思惑通りに復帰という結論を導き出した場合、そこで次に「共に決断を下していく」ことになるのが、ヤン・モリッツ・リヒテ監督の進退問題である。なおこの日に行われたドイツ杯2回戦ボーフム戦では、マインツは格下2部を相手にPK戦の末に敗戦。リーグ戦では13試合で僅か勝ち点6と、まさに失意の中でマインツは2020年の幕を閉じた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報