ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月05日

マテタの今冬売却は?「彼とは契約を結んでいる」

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ここのところの移籍期間では常に、1.FSVマインツ05においては、ジャン=フィリッペ・マテタの名前が浮上しなかった事はない。それでも先日に取締役へと復帰したクリスチャン・ハイデル氏は、改めてフランス人FWの残留を強調した。

 今季ここまでチーム最多となる7得点を挙げているCFについて、「彼にはこことの契約が残されており、非常に重要な、とても良い選手なんだ。今、現在において、彼のことを構想に入れているし、彼が移籍しなくてはならないという、そんな理由もないよ」と、コメント。

 2018年夏よりフランス2部からマインツへと渡った23才は、その移籍初年度にて34試合フル出場、14得点1アシストをマークする活躍をみせ一躍注目を浴びる存在となったものの、昨季は膝に重傷を負い、3得点1アシスト。しかし今季はここまでリーグ戦全試合で出場を続けている。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報