ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月15日

左SBの問題が、CBの起用にも影響を及ぼすマインツ

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末にはボルシア・ドルトムントとのアウェイ戦が控える、1.FSVマインツ005。前節にここまで未勝利だったシャルケが30試合ぶりに勝利をおさめたことで、最下位へと転落した状況を打破するため「多くのことがうまくハマらなくてはいけない」とスウェンソン監督はコメント。とりわけハーランドに対して「皆で」「コンパクトに」「11人が団結して」守ることを要求した。

 しかしながらマインツのCBではシン・ジュステが練習中に負傷、キリアンも腹痛明けで練習復帰したばかりであり、それ以外のオプションとしてはブンデス1部からのブランクが長いベル、ラヴァレーと心許ない。本来ならばムサ・ニャカテが控えているのだが、アーロンが去った左SBにてプレーしており、CBに戻すとなると右SBのブロシンスキ、ムウェネのいずれかをスライドしなくてはならない状況だ。

 そのためマルティン・シュミットSDは、「我々は移籍市場に目を向けているし、様々な方向性に目を向け、うまく対応していきたいと思っている。今の集中は左サイドだ」と強調。その一方で3部ディナモ・ドレスデンにレンタル中の左SB、ヨナタン・マイアーのレンタル切り上げの可能性については「今のところは、我々の頭にはまだない」と否定した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報