ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月13日

共にオフェンスの改善が課題:マインツvsフライブルク

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 長らく自動降格圏内である17位に留まり続けてきた、1.FSVマインツ05。だがここのところの巻き返しにより、入れ替え戦となる16位ビーレフェルトとの勝ち点差は、わずか1のところにまで迫ってきた。ただその一方で前節のシャルケ戦では、シュート総数19:2と圧倒していただけに、痛み分けに終わったことは残念な結果だったことは確かだ。

 「我々はオフェンスの改善に向けて、選手たちの背中を後押しし、ハードに取り組んでいるところだ。」とスウェンソン監督は述べ、あくまで不満があるわけではないことは強調しつつ、「プレーにおいて重要な数多くのことに取り組んでくれているよ。ただこれからは、結果も出していかなくてはならないんだ。」との考えを示した。

 そこで期待がかかる選手の1人が、前節で負傷から復帰を果たしたばかりのロビン・クアイソンである。「2週間前から練習に参加し、シャルケ戦では短時間プレーすることもできた。あれから1週間取り組んだことで、さらに体調面でも進展している。良い状態だよ」と指揮官は明かしている。

フライブルクは「ポゼッションサッカーの改善を」

 逆にこの試合ではフライブルクにおいても、オフェンスの改善が1つのポイントとなる。前節のライプツィヒ戦のような試合展開よりも、明らかにフライブルクが多くのポゼッションを持つことが予想されているところであり、「過度に行うことはない」と念を押すシュトライヒ監督。

 ただそれでも「もっとポゼッションに対応できるよう学んで勝利をおさめられるようにしていかなくては」と語る。そこで今回の試合では「ビルドアップをできるだけ多彩にすること」や「想像的な建設的な打開策を模索していくこと」と要求した。

マインツの先発予想(17位):ツェントナー – シン・ジュステ, ベル, ニャカテ – ダ・コスタ, ムウェネ – バレイロ, コール – ラッツァ – Ad. シャライ, クアイソン
負傷,etc.:オニシウォ (大腿筋の負傷),
フライブルクの先発予想(8位):F.ミュラー – リーンハルト, K.シュロッターベック, ハインツ – シュミット, サンタマリア, ヘフラー, ギュンター – サライ, グリフォ – デミロヴィッチ
負傷,etc.:フレッケン (肘の手術)
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報