ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月16日

平均勝ち点数は5倍以上の伸び幅、V字転換マインツが見せる粘り腰

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 最近6試合で獲得してきた勝ち点数は14。それ以前の17試合ではわずか勝ち点7に止まっていた1.FSVマインツ04が、これほどのV字転換をはかることになるとはどれほどの人が想像できただろうか。平均勝ち点数の上昇率は、実に5.6倍を超えるものだ。

 「2ヶ月半前から歩み始めた道が、今ここにきて結果として現れてきているということだよ」と語ったのは、第15節から監督へと就任した、ボー・スウェンソン監督。直近4試合で3勝を挙げていることは、その言葉を裏付けるものだともいえるだろう。「我々としてはこのままの道を歩み続けていきたいところだね」

 とりわけ守備面においては後半戦以降、1試合当たりの平均失点数はわずか1。だが一方で後半戦であげた勝利4つは全て最小得点差であるように、先日のフライブルク戦でも、それ以前のアウグスブルク戦やシャルケ戦にて無得点に終わっていたように、オフェンス面では苦しむ場面が見受けられた。

 確かにそれはマインツからレンタル中のGKミュラーによる好セーブもあってのことだはあるのだが、それでもマインツは途中出場のロビン・クアイソンが、終盤に決勝ゴールを押し込んで勝負あり。実は最近の5得点のうち、4得点がジョーカーによるゴールとなっており、まさに残留争いの土俵の中で際で生まれた、強烈な粘り腰によるマインツのV字転換だといえるだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報