ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月12日

マインツ、頭部負傷のブルカルトは、大事には至らず

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 日曜夕方より行われた1.FCケルンとの下位直接対決では、1.FSVマインツ05のヨナタン・ブルカルトが、後半50分に相手DFホルヘ・メレとの空中戦にて、腕を頭部に受けて負傷。

 その後に自らの足でピッチを後にはしていたのだが、その間に救急退院が担架をもって到着しており、脳震とうの疑いを持たれながら、アダム・シャライとの交代を余儀なくされていた。

 そして月曜日にマインツでは、同選手が顔面に挫傷を負ったのみで、特に深刻な負傷は負っていないことを発表。しかしながらブルカルトは引き続き、様子見の状態にあり、特に頭部の負傷については慎重を期していくところ。

 なおスウェンソン監督によると、ブルカルトの右目が腫れており、これから1週間は予防措置を講じていきながら、徐々に実践へと復帰させていくことになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報