ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月22日

マインツのギュレイエン、3部ヴィースバーデンに完全移籍

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 金曜夜に1.FSVマインツ05とブンデス3部ヴェーエン・ヴィースバーデンは、昨夏よりレンタルで加入していたアハメト・ギュレイエンが完全移籍することを発表した。今季ヴィースバーデンにてリーグ戦10試合、ドイツ杯1試合に出場している22歳のDFは、ヴィースバーデンにとってはカーステンス(2部ザンクトパウリ)に続く、2人目の新戦力。

 ベルリンに生まれ、マインツで育成された後、リーファリングへのレンタル移籍を経て、マインツに戻っていた同選手は、ブンデスリーガで1試合のみ短時間の出場を果たしてはいるものの、それ以外はブンデス4部相当のレギオナルリーガに属するセカンドチームにてプレー。

 ヴィースバーデンのホックSDは「若く伸びしろがあり、スピードをもった、対人戦に強い、テクニックに長けた選手だよ」と評価。「後半戦では怪我の不運に見舞われたが、それでも彼の大きなポテンシャルを踏まえ、ぜひこれからも共に戦っていきたいと願っていた」と喜びをみせている。

 そしてギュレイエン自身も残留について、「僕にとってとても簡単な決断だったよ。ヴィースバーデンが成功を続けられるように貢献していきたい」と意気込みをみせた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報