ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月29日

マインツ、MFコールをフランクフルトから再レンタル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1.FSVマインツ05は、アイントラハト・フランクフルトが2024年まで契約を残す、ドミニク・コールのレンタル期間をさらに1年間、延長することで合意に達したことを明らかにした。

 27歳のMFは今季前半戦では、所属元であるフランクフルトにてバックアップ要員へと甘んじており、今冬に出場機会を求めてマインツへと移籍。そこで即座に力を発揮することに成功すると、降格の危機からの巻き返しへと大きく貢献してみせている。

 「ドミニクはその対人戦のみならず、プレー自体にも良いものがあり、チームに安定感をもたらしてくれる存在だよ。経験豊富な、アグレッシブリーダーとして、ピッチ上でみせる彼の存在感。そしてチームをまとめ信頼されるとの人間性も持ち合わせている」と、スウェンソン監督は賛辞を贈った。 

クンデとフェルナンデスの売却


 中盤ではバレイロの延長、コールの再レンタルが確定した背後で、チームの縮小化も目指すマインツでは、後半戦ではあまり出場機会を得られなかったエジミウソン・フェルナンデス、クンデの売却という課題に直面。

 共に移籍金750万ユーロで獲得しできる限り取り戻したいところだが、パンデミックによる財政打撃もあり、この夏の代表選期間でのアピールに期待したいところだが、契約期間や選手の状況も踏まえて容易な問題ではないだろう。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報