ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月07日

バイアーロルツァー氏、ライプツィヒ復帰に迫る

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨年ブンデス2位、ドイツ杯でも準優勝となったRBライプツィヒでは今週中にも、来季に向けた新たなコーチングスタッフとして、アヒム・バイアーロルツァー氏を招聘することになりそうだ。

 フランケン地方出身の53歳は、2014年から2017年にかけてライプツィヒへと在籍。その期間で様々なコーチ職を務めた経験をもち、2015年にはツォルニガー監督解任に伴い暫定監督へと就任。

 それからレーゲンスブルク、ケルン、そしてマインツにて監督を歴任した同氏は、今シーズンの開幕まもなくしてそのマインツの監督を解任されており、まだ契約は残されているところ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報