ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月08日

マインツ、シュテファン・ベルと延長に近づく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 再び1.FSVマインツ05の守備の要としての役割をつかんだシュテファン・ベルが、kickerの情報によると少なくとも2年間の契約延長で合意と具体化しているようだ。

 マインツでプロへと飛躍した29歳は、バイアーロルツァー監督の下では役割を失っていたものの、スウェンソン監督就任から再び役割を獲得し、チームの逆転残留を背後から支える活躍を披露。

 最終的にベルは第16節以降から、リーグ戦15試合に出場しており、最終節となったヴォルフスブルク戦では、今季唯一の得点をマークするオマケつき。最近ではロシア1部グラスノダールからの関心も伝えられているところだ。

チの移籍先を模索

 その一方でクラブでトップクラスのサラリーを手にし、今季は2部ブラウンヴァイクにレンタル移籍していたチ・ドンウォンについては、スウェンソン監督の下では役割は見当たらず、30歳のFWの移籍先が見つからなければ、おそらくは契約解消となることだろう。マインツとの契約は2022年まで。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報