ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月20日

マインツIIの主将フェードルが、3部メッペンに移籍

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス3部のSVメッペンは、1.FSVマインツ05のセカンドチームから、ヨナス・フェードルを獲得した。22歳のセンターバックは、ブンデス4部相当レギオナルリーガを主戦場としており、今シーズンはリーグ戦35試合に出場。主将としてチームを牽引する中で、4得点をマークしていた。

 メッペンのリコ・シュミット監督は、「3部リーグの名のあるクラブから声がかかっていた」中で、「我々がこの若く、リーダーシップをとれる選手を獲得できることは容易なことではない。」と喜びのコメント。一方のフェードルは「これは非常に重要なステップ。ここでのプレーを楽しみにしているし、ファンに支えてもらいながら良いシーズンを過ごしたい」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報