ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月25日

堂安律獲得目指すマインツ、PSVとの交渉は長期化か

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 以前にドイツの大衆紙ビルトでは、補強を視野に入れるクリスチャン・ハイデル取締役の視線の先にいる選手が、堂安律であると報道。日本代表MFはブンデスリーガ初挑戦となった今季、昇格組ビーレフェルトにて全34試合に出場して5得点、3アシストをマーク。特に最終節ではブンデスリーガ残留を決定づける、重要なゴールを決める活躍もみせていた。

 しかしながら同紙が得た情報によれば、PSVアイントホーフェン側は現在、ビーレフェルトが行使を見送った買い取りオプションの金額である、500万ユーロを引き続き求めており、また現在オリンピック代表メンバーに名を連ねる同選手のレンタルの可能性については、早くとも7月末までは検討する意思がないとのこと。どうやらマインツはまだまだ、我慢を強いられることになりそうだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報