ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月08日

チ・ドンウォンがマインツ退団、FCソウルへ移籍

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 チ・ドンウォンが1.FSVマインツを後にし、母国の韓国へと帰還することが、水曜日にクラブ公式にて発表された。「チ・ドンウォンは、母国で新たなスタートを切りたいと考えている。その希望を我々は叶えることにした」と、マルティン・シュミットSDは説明。

 これで30歳のFWはブンデスリーガ時代に幕を下ろし、これからはFCソウルにて新たなチャプターを記していくことになる。2019年にアウグスブルクからマインツに加入した同選手だったが、それ以降はバックアップ以上の役割を得られずにわずか11試合のみ出場。昨季はブンデス2部ブラウンシュヴァイクにレンタル移籍していた(12試合で1得点)。

 なお韓国代表として56試合に出場した経験をもつチは、アウグスブルク、ドルトムント、ダルムシュタット、マインツ、ブラウンシュヴァイクを通じ、ブンデス1部通算123試合、2部通算28試合、3部通算5試合、ドイツ杯通算7試合に出場していた。  
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報