ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月09日

ロビン・クアイソン、サウジアラビアのアル・イテファクへ移籍

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 この夏をもって1.FSVマインツ05との契約を満了していたロビン・クアイソンが、これから戦いの舞台を中東へと移し、サウジアラビアのアル・イテファクへと加入することが明らかとなった。

 2017年にUSパレルモからマインツへと加入したクアイソンは、これまでの在籍期間でブンデス123試合に出場し31得点をマーク。今回の移籍の背景には金銭面での好条件も影響したとみられる。契約期間は2024年迄。

 ただスウェーデン代表の一員として参加した今夏のユーロでは、1得点も決めることが叶わず、チームも16強にてウクライナ代表に敗退。思うような結果にはつながっていない。

イ・ジェソンが加入間近
 
 先日にチ・ドンウォンの退団を発表したマインツだが、入れ替わる形で別のベテラン韓国人FWが加入する。イ・ジェソンが既に3年契約で合意しており、これからメディカルチェックを受け、あとはサインを済ませるだけとなっているようだ。

 28歳のイはキールにてプレーした3年間で、ブンデス2部93試合に出場し19得点をマーク。先月末日をもってフリーの状態となっており、マインツの他、ホッフェンハイムからの関心も伝えられているところだった。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報