ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月21日

マインツの夏季合宿で「アピールしなくてはならない」キリアン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1.FSVマインツのクリスチャン・ハイデル取締役は、このサマーキャンプの期間中にアピールをしなくてはならない選手たちがいることを強調。そのなかの1人が、昨季ディナモ・ドレスデンで2部昇格に貢献した、左SBヨナタン・マイヤーであり、そしてもう1人はCBのルカ・キリアンである。
 
 「もう1年、試合に出られないようなシーズンを過ごす事は、彼にとって決して良い事ではないだろう」と、ハイデル氏は強調しているように、昨季はスウェンソン監督よりセカンドチームへと降格を命じられた21歳は、まさにこの夏は瀬戸際に立った状態でシーズンに臨んでいるところだ。

 もしもそこでもアピールができなければ?ハイデル氏によれば、それでも「売却は今のところは不可能だ」という。つまりコロナパンデミックの影響で市場での価値は低下しており、そのためあとは考えられるオプションとしては、レンタル移籍ということだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報