ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年09月01日

堂安律、この夏のブンデスリーガ復帰は無しか

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 スカイが報じた情報によれば、堂安律がこの夏の移籍市場において、ブンデスリーガへと復帰することはない模様。オランダの地元メディアでは堂安律に対して、移籍市場最終日となり1.FSVマインツ、TSGホッフェンハイム、そしてFCアウグスブルクが獲得を目指していると報道。
  
 しかしながらスカイの情報によれば、本日の移籍期限終了となる18時までに、ブンデスリーガの3クラブのいずれもが、動くことはないだろうと伝えている。つまりは少なくともこの冬までは、堂安はPSVアイントホーフェンにてプレーするということだ。

 なお交渉の経過としてスカイでは、TSGホッフェンハイムについては、PSVとの厳しい交渉の結果で、条件面にて合意に至ることができなかったとしており、一方でFCアウグスブルクに関しては、逆に選手側と移籍で合意に至ることができなかったという。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報