ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年09月14日

マインツ痛恨、大黒柱ムサ・ニャカテが4〜6週間離脱

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1.FSVマインツ05はこれから数週間に渡り、キャプテン不在の中でシーズンを戦うことを余儀なくされる。ムサ・ニャカテが大腿に負傷を抱えたために、戦列から離脱することが明らかとなった。

 土曜日に行われたホッフェンハイムとのアウェイ戦にて負傷を抱え、その後にマインツ大学医療センターで詳しい検査を受けていた同選手は、その結果で左大腿筋に組織的な損傷がみられることを確認。

 今後の回復経過にもよるものの、現在クラブ側では離脱期間として4〜6週間ほどを想定しているという。とりわけここまで4試合で3試合を無失点に抑えるなど、チームを守備が支えている状況にあって、主将であり守備の要でもあるニャカテの離脱は、スウェンソン監督にとって頭の痛い問題だ。

 特にニャカテにとっては2018年に加入後、はじめての大怪我を負ったことになり。これまでの3シーズンでは合わせても4試合の欠場のみだった。なお今季はここまでキッカー採点平均2.88と、フィールドプレーヤーではチーム内最高の成績をおさめている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報