ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年10月25日

ドイツ代表フリック監督の前で、大活躍を披露したヨナタン・ブルカルト

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1.FSVマインツ05の若手ストライカー、ヨナンタン・ブルカルトはここまで、非常に順調なシーズンを過ごしている。週末にマークした2得点により、今季通算4得点目を記録したドイツU21代表主将は、この日チームの得点王に上り詰めたのみならず、さらにシュテファン・ベルにもゴールをお膳立て。kickerよりブンデス第9節MVPにも選出される活躍をみせている。

 それでもブルカルトは試合後、DAZNとのインタビューの中で「今日はチーム全員が良いパフォーマンスをみせてくれたので、とても良い1日となった。それは確かなことだよ」とコメント。むしろ自分自身については「今日の出来には満足できるけど、でも改善点はいつだってある。他にもあったチャンスはファーストタッチが完璧ではなく、可能性を高めていくことができなかった。そういった効率性も1つだし、今回の試合1つで変わるようなものではないよ」と、むしろ反省点について強調した。

 だがその活躍からもしかすると、ドイツ代表監督より連絡が入るかもしれない。クリスチャン・ハイデル取締役は「ハンジ・フリック代表監督をみかけたのは確かだよ」とコメント。だた「だからといって、ブルカルトがすでに代表候補の1人になっているとはかぎらないさ」と過度な期待への警鐘を鳴らしており、ブルカルトも「気づかなかった」と明言。むしろそういった憶測に惑わされることなく「それは僕にとって大きな問題ではない。あくまでピッチでパフォーマンスを発揮したいと思っているし、結果はあとからついてくるもの」と語っている。「今日は何よりも勝利をおさめられたということ。そしてチームとして良いパフォーマンスができたということ。それが重要なんだ」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報