ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年11月10日

ブレイク中のヨナタン・ブルカルトに見知らぬ電話「水道屋さんだと思ったら」

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 いまドイツサッカー界においてホットな話題の1人、1.FSVマインツ05のFWヨナタン・ブルカルト。今夏のU21欧州選手権を制し、そして今季ブンデスリーガにおいて11試合で5得点、最近4試合だけで4得点をマークするなど飛躍を続ける21歳のストライカーは、これからドイツU21代表主将としてU21欧州選手権予選へと臨むことになる。

 ただそんな中で「先週、知らない番号から不在着信が2度あったんだ。水道の問題があったので、水道屋さんからだと思ってかけ直したのだけど、でも誰もでなくてね」と明かした同選手は、「それから電話がかかってきたので出てみると、まさかのハンジ・フリック代表監督でね。そんなことが起こるなんて思ってもみなかったよ。それから会話が始まった」ことを明かした。

 むろんその連絡は水道屋さんからの連絡よりも喜ばしいものであり、「彼から僕が、レーダーの中に入っていると言ってもらえたんだ。それは僕にとって大きな評価を受けたといえるものだよ。」とコメント。しかしながら現時点においては主将としてドイツU21代表でプレーすることの方が、より良い、そしてより重要な判断であるという結論に達しており、「首位を守るためにまた勝利を収めていかないと」と意気込みを見せている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報