ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年01月11日

マインツ、東京五輪フランス代表DFカシを獲得

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1.FSVマインツ05は既報通り、仏1部リーグ・アンのレイシング・ストラスブールから、アントニー・カシを獲得したことを発表した。24歳のディフェンダーはこの夏より加入。契約は2026年までとなっている。

 これまで地元クラブでレギュラーとして活躍をみせてきた同選手は、リーグアン通算87試合に出場。東京五輪ではフランス代表の一員として全3試合に出場している。ドイツ近郊のためにすでにドイツ語を話すことができるカシは、「今回の移籍を嬉しく、そして誇りに思う」と喜びを見せた。「ブンデスを体感するのが楽しみだよ」

 またシュミットSDは同選手について、「両足を操り、運動量が豊富で、ダイナミックなDF。現在は右利きながら左サイドバックでプレーする、ポリバレントさも持ち合わせている」と評価。「3バックでも4バックでも、様々なポジションで起用が可能であり、頻繁にチェックしてきたが、その素質と内面性はチームの強化、そして自身の成長へと繋がることだろう」と期待感を示した。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報