ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年02月01日

フランクフルト、来季よりバルコクがマインツ移籍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 アイントラハト・フランクフルトからアイメン・バルコクが、今度の夏に1.FSVマインツ05へと加入することが明らかとなった。

 これまでフランクフルトでは57試合、デュッセルドルフでは15試合に出場している23歳の攻撃的MFについて、マインツのシュミットSDは「まだ若いが多くの経験を積んでいる選手」と評価。「プレースタイルやメンタル的にもマインツに完璧にフィットする選手だと思う」と述べている。「フィジカル面での強さでチームをさらに補完してくれることだろう」

 フランクフルトのユースチームにて育成されたバルコクは、2016年にブンデスリーガデビューを果たしており、当時のニコ・コヴァチ監督より「ダイヤの原石」と称されるなど大いに期待されていたものの、その俊敏性に長けたモロッコ代表はなかなかトップチームでの壁を破ることができず、今回は今夏から有効となるマインツとの2025年までの契約にサインしている。
 
 なおフランクフルトとしては今冬にも同選手を売却する可能性もあったが、敢えて今シーズンいっぱいまで保持することを判断。また来シーズンからの補強として、フランス1部FCナントより、FWランダル・コロ・ムアニが獲得間近に。メディカルチェックをクリアした後に5年契約を結ぶ見通しとなっている。一方でヘルタ・ベルリンから関心が寄せられていた右SBダニー・ダ・コスタも残留の見込み。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報