ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月07日

CL【結果, コメント】バイエルン1−0アトレチコ

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5ff7a0d7-15e6-4908-9ca8-0ecb413e5380
【得点】
1−0:レヴァンドフスキ(28分FK、)

【試合後コメント】
カルロ・アンチェロッティ(監督:バイエルン)
とてもいいプレーを見せていたし、ふさわしい形で勝利をおさめることができたよ。とてもキープ力があったし、相手にカウンターを許していなかった。守備面ではうまくバランスを見出していたよ。確かに今回の試合の結果は順位表には直接影響するものではない。しかし自信にはなるさ。これからも改善していかなくてはならないのは確かだが、しかし一歩一歩やっていくよ。レヴァンドフスキはとてもいいプレーをみせていたね。彼はとても精力的に、チームのためにプレーしていたよ。

ジエゴ・シメオネ(監督:アトレチコ)
序盤では2度のチャンスがあったのだが、それからはバイエルンが良くなっていき、いい気分でプレーしていたね。後半ではバイエルンの方が明らかによかったよ

マッツ・フメルス(CB:バイエルン)
今日は様々システムを切り替えながら戦っていた。ものすごくいい試合ではなかったかもしれないけど、でもいい試合だったし、試合の大半で主導権を握っていたと思う。ただアトレチコ戦の場合は、そう思っていても突如としてやられてしまうんだけどね。。序盤では相手にビッグチャンスを与えてしまったんだけど、でもそれからはそんなにチャンスは与えていなかったと思う。いい仕事ができたと思うね。もっとも重要なのは、僕たちは守備でうまく主導権を握れたということだよ。

ロベルト・レヴァンドフスキ(CB:バイエルン)
…得点について
今季からシステム的なFKの練習をしていたんだ。今回のボールは特別なものさ。それは何も決勝点を決めたからというだけではない。妻が妊娠しているということを明かすのに、こんなにいいタイミングはないだろう!

cl6-11cl6-12


  • ブンデスリーガ・各チーム情報