ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月15日

ザマー氏、ヴォルフスブルク就任の可能性を否定

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

sammer_800-1481715330
昨季かぎりでバイエルンと退団したマティアス・ザマー元SDに対しては、先日アロフス氏を解任したヴォルフスブルクやトルコからの関心も伝えられているところだが、しかし地元紙ザクシッシェン・ツァイトゥングにて同氏は「退任するときにも話したが、私は私の道を歩んで行くよ」とコメント。

「そして1週間24時間全力でクラブのために仕事をしていくというのは、今はまだ考えられない」と、就任について否定的な考えを示した。

体調不良でバイエルンを退団していた同氏だが、「もう万全だよ」とコメント。しかししばらくは家族と過ごしたり今後のことを思い描いたり、まだ休養に充てたいと考えており「静かに過ごしたいんだ。今はまだ時期尚早だね」と語っている。

ノイアー「ダルムシュタット戦に勝ってライプツィヒ戦に」

なお今節はダルムシュタット戦を経て、年内最後にはライプツィヒとの首位決戦が控えているバイエルンだが、マヌエル・ノイアーは「ダルムシュタット戦で勝利してからライプツィヒ戦に臨みたい」と意気込みを見せながらも、それと同時に「でも下位に低迷しているからって、決して簡単な試合ではないよ」と気持ちを引き締めていた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報