ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月18日

バイエルン、ドイツ代表ルディ獲得へ、ズーレにも触手

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

su-1482055691
今季ここまで唯一、ブンデスリーガの中で無敗を継続しているホッフェンハイムだが、しかし今夏には二人の主力選手を失うことになりそうだ。

バイエルン・ミュンヘンはセバスチャン・ルディと2020年までの契約を結び、さらにニクラス・ズーレにも触手を伸ばしている模様。

ホッフェンハイムとルディとの契約は今季いっぱいまでとなっており、バイエルンは移籍金なしでドイツ代表MFを獲得することが可能だ。中盤を本職とするルディではあるが、ドイツ代表では主に右サイドバックでプレーするなどポリバレントさを持ち合わせている。

ただしもう一人の獲得を目指す、ドイツ代表経験もあるズーレについては、決して状況は容易ではなく、これまでにもkickerではズーレに対するバイエルンからの関心を伝えてきたが、ホッフェンハイムとの契約が2019年まで残しており、獲得に際しては少なくとも移籍金2500万ユーロを必要だろう。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報