ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月22日

サンタクロースへパス? バイエルンMFチアゴが“この時期ならでは”のミスか

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイエルンに所属するスペイン代表MFチアゴのプレーが話題となっている。22日付けのイギリス紙『インディペンデント』が報じた。

21日にブンデスリーガ首位を争うライプツィヒとの直接対決を迎えたバイエルンは、この試合に3-0と完勝。ライバルに直接黒星をプレゼントし、前半戦をトップで終えることに成功した。先制点を奪うなど存在感を見せたチアゴだが、同選手が出した1本のパスにも注目が集まっているようだ。

試合中、ピッチ中央でボールを受けたチアゴは振り向きざまに左サイドへパスを出した。同選手の目にはサイドを駆け上がる赤いユニフォームの選手が写り込んでおり、その人影にむけてボールを送った思われるが、実際にはピッチサイドの電光掲示板に映るサンタクロースの衣装を着たキャラクターだったようだ。存在しないチームメートのオーバーラップに、チアゴが送った正確なパスが話題となっている。

なお、高い位置をとっていた“実在する”チームメートのスペイン代表DFフアン・ベルナトが戻ってボールをキープ。このプレーによってバイエルンがボールを失うことはなかったようだ。

スタジアムでのこのようなハプニングは以前にも発生しており、11月にはイングランドでピーターバラ・ユナイテッドに所属するイングランド人MFマイケル・ボストウィックが、ユニフォームと似た色のコートを羽織ったスチュワードにパスを出したシーンが話題となったばかりだった。


きんg


  • ブンデスリーガ・各チーム情報