ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月02日

バイエルン、ナポリの左SB狙う…チェルシーやPSGとの争奪戦リードか

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナポリに所属するアルジェリア代表DFファウジ・グラムに、ビッグクラブからの注目が集まっている。12月31日、イタリアメディア『カルチョメルカート』が報じた。

グラムは今シーズン、左サイドバックのポジションで公式戦21試合に出場し6アシストを記録している。同選手の契約は来シーズンまでとなっており、去就に注目が集まる時期を迎えている。契約延長に向けてナポリは、年俸160万ユーロ(約2億円)をオファーしたばかり。しかしグラムはこれを上回る250万ユーロ(約3億1000万円)のサラリーを要求しているという。

同メディアによれば、チェルシーとバイエルンが同選手の獲得を狙っており、すでにアプローチしていたパリ・サンジェルマンとの争奪戦が繰り広げられている模様だ。

なおアルジェリアメディア『コンペティシオン』によれば、この中で最も獲得に近づいているのがブンデスリーガ王者のバイエルン。同クラブは4年で1000万ユーロ(12億円)の給与を用意しており、オファーを提示したと報じられている。


きんg


  • ブンデスリーガ・各チーム情報