ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月10日

今度はボアテングが負傷、3月まで離脱へ

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

02 12 2016 xjhx Fussball 1 Bundesliga 1 FSV Mainz 05 FC Bayern Muenchen emspor v l Jerome Bo
先日ティアゴの負傷が伝えられたバイエルンから、さらなる残念な知らせが届いた。

ジェローム・ボアテングが3月はじめまで離脱することになるという。

ドイツ代表DFは12月20日に右の胸筋の腱を手術していた。

これによりバイエルンは、2月15日と3月7日に行われるCLアーセナル戦を欠場。

フメルスと負傷からの復帰が見込まれているマルティネスがCBコンビを形成することになるはずだ。

一方でバートシュトゥーバには、英国への移籍の可能性が伝えられており、果たして昨年のタスキのようにCBの穴埋めを行うことになるだろうか?

そのほかのCBのオプションとしては、SBのアラバとMFのキミヒが控えている。

フメルス「CLを制したい」


なおこの日の午前の練習は休みにあてられ、「たくさん眠れてよかったよ」と語ったフメルスは、後半戦にむけて「2012年以来タイトル獲得から遠ざかっているからね。」とコメント。国内タイトル2つに加え、「CLをぜひとも制したい。」と意気込みを語った。

リーグ戦ではすでに勝ち点差12をつけており、「いい感じの差だよね」とフメルス。ライバルには「勝ち点的にはライプツィヒで実力的にはドルトムント」の2クラブをあげ、「自分たちがしっかりと準備できれば危うくさせるチームはそうはない」と指摘。

今冬のキャンプについては「僕にとってはいいことだよ。夏にはそういう時間はあまりなかったから。後半戦に向けていいベースとなるね」と意気込みを見せている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報