ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月20日

アンチェロッティ「戦う準備はできている」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_3755
ユーロ2016の関係で、短めの日程となった今冬の準備期間だが、カルロ・アンチェロッティ監督は、これまでについて「いい形で取り組むことができた」と振り返り、後半戦にむけて「選手たちは心身ともにいい状態にあるよ。戦う準備はできている」と意気込みをみせた。

金曜日の相手フライブルクとは、対戦成績では22勝4敗6分と圧倒しているものの、最近4試合のフライブルクでのアウェイ戦では1勝2分1敗となっており、「確かに難しい試合となるだろうが、しかしいい感覚も覚えている。フライブルクはいいチームだし、本当に激しい戦いとなることだろう」と語っている。「2−0で勝利することを願っているよ」

なお、水曜の練習で背中に打撲を抱えたアルトゥーロ・ビダルについては、指揮官によれば出場できる状態にあり、さらに11月に足首を負傷して離脱していたキングスレイ・コマンについても「準備はできているよ」と明かした。

【先発予想】
ノイアー – ラーム, マルティネス, フメルス, アラバ – アロンソ, ビダル – ロッベン, T. ミュラー, F. リベリ – レヴァンドフスキ


  • ブンデスリーガ・各チーム情報