ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月24日

ビダルがろっこつ負傷で個人練習

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SC Freiburg FC Bayern München Florian NIEDERLECHNER SCF Arturo VIDAL FCB Aktion quer Fußball
アルトゥーロ・ビダルが、月曜日に行われた練習では個人練習に終始した。チリ代表MFは、ろっこつに打撲を抱えているとのことで、これから数日間はここまま軽めの調整を行うことになるという。なお具体的な復帰の時期については、バイエルンからは特に明かされておらず、医療スタッフと密に取り組みながら「日々様子をみていく」とのこと。


ビダルは金曜の試合の前から、ろっこつの問題により練習参加を見合わせており、最終的には先発出場を果たしたものの、55分にはジョシュア・キミヒと交代していた。

なおティアゴも大腿筋を負傷しており、ボランチの先発候補としてはシャビ・アロンソとジョシュア・キミヒ、そしてDFのハビ・マルティネスやフィリップ・ラームといったところか。

その次の試合のシャルケ戦については、ビダルは「確実に帯同する」との見方をバイエルン側は示している。またその3日後にはポカール16強ヴォルフスブルク戦が、そしてリーグ戦インゴルシュタット戦を経て、その翌週にはCLアーセナルとのホーム戦が控えているところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報