ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月10日

バイエルンのハビ・マルティネスが、ハイキング中に鎖骨を骨折

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



先日リーグ優勝を果たしたばかりのバイエルン・ミュンヘンだが、これから2試合をハビ・マルティネスが欠場することが明らかとなった。同選手は母国スペインにてハイキングをしていた際に左鎖骨を骨折したという。

クラブ側の発表によれば日曜日に負傷したとのことで、これからミュンヘンに戻り、火曜日にはハートライン医師の下で手術をうけるとのこと。具体的な離脱期間については特に明かされていない。

2012年夏にバイエルンに加入したマルティネスだが、これまで数多くの負傷に苦しめられ続けており、2013年は鼠蹊部の手術によって長期離脱。2014年のスーパーカップでは膝に重傷を負ってシーズンを棒にふる結果となり、さらに2015/16シーズンの準備期間では膝蓋腱に問題を抱え、2016年はじめに半月板の手術も受けた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報