ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月15日

2季連続得点王に王手も、多くを語らないレヴァンドフスキ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

lew8-1494849557
kicker誌が授与するブンデスリーガ得点王の2年連続受賞まで王手をかけたロベルト・レヴァンドフスキ。劇的な形で2位ライプツィヒとの頂上決戦を制し、最後のアウェイ戦で2得点をあげたポーランド代表は、ブンデス史上二人目となる2年連続となる30点越えもマークした。

なおもう一人は爆撃機の異名をとったゲルト・ミュラー氏で三季連続。さらにブンデス226試合出場での150得点越えも、ゲルト・ミュラー氏の192試合につづくハイペースでもある。

さらにこの試合で得点ランキング単独首位に躍り出た同選手は、2年連続での得点王が目の前にまで迫っているが、チームプレイヤーとして定評のあるポーランド代表FWは「まだあと1試合ある。二人の偉大な選手、ラームとアロンソの最終節だしね」とコメント。「特にモチベーションはあがるよ、多く得点を決めたいね」とあまり多くを語ろうとはしなかった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報