ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月27日

バイエルンがスウェーデン期待の若手アンデルソン獲得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


バイエルン・ミュンヘンは、さらなる期待の若き才能の獲得に成功したことを発表した。アレックス・ティモシー・アンデルソンが、来年の夏にバイエルンへと加入する。今季スウェーデン2部ヘルシンボリIFにて16試合に出場している16歳は、ここまで2得点をマーク。攻撃的選手としてスウェーデンU15代表で6得点(4試合)、U16代表で2得点(7試合)を記録しており、「非常に才能ある選手だ」とクラブ公式ページにて、ハサン・サリハミジッチSDは評価を述べた。

なおバイエルン・ミュンヘンではすでに、次世代のアジア人スター候補と目される18歳の韓国人SBチョン・ウヨンを獲得。満18歳になるまでは加入できないことから、今冬からバエルンのユースでプレーする予定だ。さらにフェイエノールトからアーセナルやマンUらとの争奪戦を制してジョシュア・ジルクゼーを獲得。さらにルクセンブルクの期待の若手MFライアン・ヨハンソンも、FCメッツから獲得している。

積極的に10代の若手選手の補強を行なっているバイエルン・ミュンヘンだが、その一方でライプツィヒとはダヨ・ウパメカノの争奪戦で敗れており、さらにマンチェスター・シティのジェイドン・サンチョについても、最終的にはボルシア・ドルトムントへの移籍を決断した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報