ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月28日

試合前コメント・先発予想【バイエルンvsライプツィヒ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


水曜日に行われたDFBポカール2回戦ライプツィヒvsバイエルンは、昨季のリーグ戦1位と2位による対決ということもあって大きな注目を浴び、そして主審ツヴァイヤー氏による疑惑の判断などもあって試合後も話題が尽きることはなかったが、さらに土曜夕方からは、再び両者は今度はリーグ戦で合間見えるところだ。(日本時間25時半キックオフ)

【試合前コメント】

ユップ・ハインケス(監督:バイエルン)
…先日のポカール2回戦ライプツィヒ戦を振り返って
PK戦ではとてもうまくシュートを放っていたと思う。いいアグレッシブさと強い気持ちをもって蹴れていたね。つまりはチームには再び大きな自信を確信を持てているということが見て取れていたと思うね。アグレッシブな気持ちを持つこと、そして鋭いシュートを放つように選手達には伝えていたんだ。それができれば、ゴールキーパーが止めるのはなかなか難しくなってしまうのでね。入れ!という気持ちを持って臨むことだ。選手達は試合ではクレバーに、戦術的なズルさと我慢をもって、とても意欲をもってプレーしていた。ただ我々はもっといい戦いができる、それはわかっているよ。(ライプツィヒが試合後に主審へ苦言を呈していることは)審判に対してだけ、敗戦の理由を模索するなら、それはどうかなと思うね。しっかりと分析を行い、何がうまくいかなかったかを考えることだ。そのほうがずっと未来につながっていくだろう。週末のリーグ戦での対決でも、再び接戦となることだろう。盛り上がりをみせることだろうし、メンタルや集中力が問われることになると思うね。ピッチ上ではなかなか楽しめない試合になるだろうさ。


…選手の起用について
選手起用については、何人かの入れ替わりは頭にはある。しかし息を合わせるというところに影響は与えないようにしたい。疲労は克服できるものさ、観客が後押ししてくれるものだからね。キングスレイ・コマンについては、彼と長い話し合いを行った。彼はとても高いモチベーションを持っているし、プレーに対して意欲的だ。いい感覚を覚えているよ。ボアテングについては体調はどんどん良くなってきているし、出場にむけての障害は特にない。マッツとジェロームがプレーすることになるだろう。彼らを欠くことは避けたいところだね。ハビ・マルティネスについては、いいトレーニングができており、とくに問題はないようだ。ハメス・ロドリゲスは先日のポカールのウォーミングアップ中に背中に違和感を訴え、動けないと話していたんだ。ただここのところは痛みから解放されてトレーニングは行えているところだよ。膝を負傷したフランク・リベリが年内に復帰するかについてはよくわからない。ただ長期離脱に入っていた選手については基本的に、うまくリハビリをこなしていくことを重要視しているものだと考えているよ。リスクをおかすようなことはしたくない。ただ早期にフィットネスルームに入れるというのはいいシグナルではあるさ。つまりはそこまで体力は落ち込まなかったという意味になるのだからね。(9月に夜クラブにて喧嘩に巻き込まれたと伝えられたが)選手だって夜中に外にいることだってあるだろう。映画を観に行ったりしたって、家に帰るころは夜だ。別に今回のことが気にしていない。彼のことはよく知っている。レヴァークーゼン時代での私の初陣フライブルク戦のことだ。2分後にイエローカードが出されて、10分でさらに危険なアクションを行い、20分で退場処分となってしまった。練習でもつねにアグレッシブにいきすぎていたこともあったし、そこでうまく対処する必要があったのさ。だが彼はそれを理解しようとせず、そのままチリ代表に参加しようとした。そこで私はそれに許可を与えたよ。それから?我々はいい友人となっているよ。


ラルフ・ハーゼンヒュットル(監督:ライプツィヒ)
「ドルトムントを相手にアウェイで勝利を収めているのだ。ミュンヘンでの試合で不安をもって試合に臨む必要などないよ。いい試合を演じられるのではないかと、この試合を楽しみにしているところさ。それに同じチームが相手だから、そんなに準備に時間をかけずにすむからね(笑。この前の試合はとてもおもしろかったと思うし、我々はこのリベンジマッチを心待ちしているところだよ。ただブルマがこの試合に間に合うかどうかについてはわからない。ケイタについては退場を受けるまではベストプレイヤーだった。とても素晴らしいプレーをみせてくれていたと思うよ。(延長の噂も)いまは自分のことは優先順位では最下層に位置する。(先日の試合で主審を批判)あのときは主審にとってはベストパフォーマンスを発揮できなかったということ。それは我々にだって、そういうときもあるからね。週末ではいいフィーリングをもった、トップマッチをうまく演じてくれるように期待している」

バイエルンの先発予想:ウルライヒ – キミヒ, J.ボアテング, フメルス, アラバ – ハビ・マルティネス, ティアゴ – ロッベン, トリッソ, コマン – レヴァンドフスキ

ライプツィヒの先発予想:グラーチ – ベルナルド, オルバン, ウパメカノ, ハルステンベルク – ケイタ, デメ – サビッツァ, フォルスベリ – Y.ポウルセン, Ti.ヴェルナー


  • ブンデスリーガ・各チーム情報