ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月18日

キングスレイ・コマン「今は楽に考えることができている」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今季1つのブレイクを果たすことに成功したキングスレイ・コマン。kicker採点平均2.59、4得点、7アシストが、2015年にユベントスからバイエルンに加入した若きフランス代表が今季に残している成績である。

そんな21歳のウィンガーに対しては、数多くのクラブからの関心も寄せられていたものの、最終的にはバイエルンとの契約を2023年まで延長。その理由について、コマンは「ここでいい感覚を覚えているし、これ以上待ったりあれこれ考えたりする必要はないと思ったんだ」と語った。

また今季見せている活躍の要因としては、フランス代表として15試合に出場した経験をもつコマンは、自信と監督の存在の大きさをあげ「チャンスをつかむのと、ベンチに座っているのでは、状況はまったくとなるものだ。プレッシャーはかかるし、若手にとっては固くなってしまうことにもなる」と強調。

「今は楽に考えることができているし、僕のように果敢にドリブルを仕掛け、リスクをかけていくタイプにとっては、ミスも許されるという感覚も必要になんだ」と言葉を続けている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報