ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年03月26日

ドイツ代表、エジル、ミュラー、ジャンは代表から離脱

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ドイツ代表はスペイン代表とのテストマッチを終えたその夜のうちに、次の試合会場であるベルリンへと向かったが、そこにはトーマス・ミュラーとメスト・エジルの姿がみられておらず、両選手ともにすでに帰路へとついた。それ以外にもヨアヒム・レーヴ代表監督は選手の入れ替えを予定しており、最低でも5人は新しい顔ぶれということになりそうだ。

今回のブラジル代表戦が、5月15日に行われる代表メンバー発表に向けての、最後のテストの機会ということになる指揮官はすでに選手の入れかえを行うことを示唆。おそらくは少なく見積もっても、5人は変更を行うことになるだろう。

ただしトーマス・ミュラーとメスト・エジルについては、スペイン代表戦後にすでに帰路についており、さらに背中に問題を抱えるサミ・ケディラについても休養が与えられ、代わりにイルカイ・ギュンドアンが出場することになる。

「左サイドでは、ベルリンではマルヴィン・プラッテンハルトがプレーするよ。」と、レーヴ代表監督はコメント。なおスペイン代表戦ではヨナス・ヘクターが出場していた。さらにリロイ・サネについても、先発出場を果たす可能性があるといえるだろう。なお土曜午前の練習後には、選手たちには自由時間が与えられれおり、「日曜日にはまた通常通りに練習を行うよ」とレーヴ代表監督。

だがこの練習でもエムレ・ジャンの参加は見送られることになる。背中に問題を抱える24歳は、すでに宿泊地のベルリンのホテルをあとにしており、ブラジル戦での出場は実質的に不可能は状況だ。その一方で夫人が無事に出産したセバスチャン・ルディについては、すでに代表チームへと合流し、チームメイトらとともにトレーニングを行う姿が見受けられた。

ドイツ代表、ネイションズリーグで最大750万ユーロ手にする可能性も

ドイツ代表はネイションズリーグからの賞金として、最大で750万ユーロを手にすることが可能となる。UEFAは金曜、Aリーグに属する12カ国の参加料として150万ユーロを支払うことを明らかにした。さらにグループリーグでの勝利により、決まった金額が支払われることになる。

さらに優勝を果たした国に対しては450万ユーロの賞金が授与され、2位から4位までは、それぞれ100万ユーロずつの差額となり、つまりは4位となると150万ユーロ。今回UEFAが支払うの賞金の総額は7625万ユーロにのぼる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報