ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年03月30日

お得意様ドルトムント戦を前にロッベンが復調「ビッグマッチが好きなんだ」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


イースターウィークに行われるボルシア・ドルトムントとの注目の一戦。結果次第ではライバルの目の前で、ホームの大観衆が詰めかけるなかリーグ優勝を確定させることも可能だが、その試合を前にアリエン・ロッベンが復調を宣言した。

「全てがいい感じだ、本当に。」そう木曜日に語った34才のベテランウィンガー。ここのところのライプツィヒ戦、そしてCLベシクタシュ戦では、神経に問題を抱えたために欠場を余儀なくされていたものの、今週は月曜日からフルメニューをこなしている。

「いい感覚を覚えている。今週ではもう良いトレーニングをこなしているし、月曜日からは元どおりだ。先週の練習では少し調整していたところがあったが、フィットネスルームで、落ち着かせることを目的に特化したトレーニングを行なっていたんだ」

そんな元オランダ代表主将の視線の先には、週末に迎える重要な試合がある。「いよいよだね。ワクワクするよ。できればこのまま良い状態が続いてもらいたいものだ。体調さえ問題なければ、戦いに臨める」

そしてまず迎える注目の一戦が、そのロッベンがまさにお得意様としている、ボルシア・ドルトムント戦だ。ドイツの頂上決戦として注目を集めてきたこのカードだが、これまでロッベンが最も多く対戦してきたチームこそドルトムントであり(21試合)、そして最も得点を決めてみせた相手もドルトムントなのだ(11得点)。

「ビッグマッチが好きなんだ。そしてこれまでドルトムント戦は、常にビッグマッチに数えられた試合だった。そこでは普段よりも少しだけ、もっと力を出せるんだよ」


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報