ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年06月25日

マッツ・フメルスが韓国戦で復帰へ、鼻骨骨折のルディは欠場か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今回のロシアW杯での合宿地、ヴァトゥチンキで二日間を過ごしたのち、火曜日にグループリーグ第3戦が行われるカザンへと飛ぶドイツ代表。そこで19時から最終調整を行い、翌日の韓国代表との決戦に備えることになるのだが、この試合ではマッツ・フメルスの復帰が見込まれている一方、セバスチャン・ルディに関しては参加が見送られることになりそうだ。

先日のスウェーデン代表戦では、練習中に首の負傷を悪化させたために出場を見合わせたフメルス。しかしながらアシスタントコーチを務めるマーカス・ゾルク氏によれば、「マッツはフルメニューをこなすことができているし、プレーすることできるだろう」とのこと。

その一方でそのスェーデン戦で鼻骨を骨折し、すでに軽い手術を受けていたルディに関しては、特殊な保護マスクをつけてプレー可能かの判断を医師が下すことになり、「体のことが一番だよ」との考えをゾルク氏も強調している。

なおスウェーデン戦では、この試合で8年ぶりに主要な大会でベンチとなったエジルとともに、トルコ大統領への表敬問題で揺れるイルカイ・ギュンドアンがルディの代わりに出場。しかし無難なパスを供給し続ける姿が見受けられ、kicker採点5という精彩を欠いたパフォーマンスをみせるにとどまった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報