ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年06月30日

マガト監督の教え子コヴァチ監督が、テーゲルン湖畔でトレーニングキャンプを実施

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


7月おわりに米国ツアーを実施するバイエルン・ミュンヘン。それから帰国後は、かつて監督を務めたフェリックス・マガト氏の時代にキャンプを行なったテーゲルン湖畔のロットアッハ=エーガーンにて、8月2日から9日にかけて来季にむけた準備を進めて行くことになる。

なおバイエルンでは来シーズンより、アイントラハト・フランクフルトからニコ・コヴァチ監督、そしてアシスタントにロベルト・コヴァチ氏を迎え入れているところだが、彼らはともに当時、このテーゲルンゼーでのキャンプに選手として参加していた二人だ。

ただその期間中にあたる8月5日には、バイエルンはマンチェスター・ユナイテッドを本拠地アリアンツ・アレナに迎えてテストマッチを実施。8月12日にはコヴァチ監督はさっそく、古巣となったフランクフルトでのスーパーカップが控えている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報