ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年07月29日

レアル復帰希望をハメスが一蹴「これから何年もバイエルンでプレーすることも想像できる」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「この夏には、随分とたくさんの噂がでていたよね」そう語ったのは、今夏にレアル・マドリードへの早期復帰希望の意思が、一部のメディアより伝えられていたハメス・ロドリゲスだ。「でも僕はバイエルンにいて、喜びを感じているし、バイエルンのことだけを考えているよ」

先日、バイエルンのカール=ハインツ・ルメニゲ代表は、今季いっぱいまでとなっているハメスとのレンタル契約に含まれている、4200万ユーロ以上での買い取りオプションの行使への希望を口にしており、ハメス自身も「これから何年も、ここでプレーすることは想像できることだよ。バイエルンはビッグクラブの1つであり、僕に信頼を与えてくれたクラブだ。そのことが僕に好影響をもたらしてくれたんだ」と感謝の気持ちを示している。

なお今夏に行われたワールドカップで負傷した、ふくらはぎの問題についてはすでに解消されているが、しかしその負傷によりコロンビア代表の敗退を見守るしかなかった前回大会得点王は「タフだったし、フラストレーションをカヌジタし、とても辛かったよ。このときのために4年間取り組んできたというのに。でもどうにかなるものではないし、とにかく早く気持ちを切り替える必要があった」とコメント。

そして来季の目標については、「複数のタイトルを獲得したい。できれば総なめにしたいところだね」と意気込みを示し、「昨シーズンは最後のところで運に見放されたところがあったけど、でも僕たちにはどのタイトルだって獲得するチャンスがあるし、僕としてはぜひチャンピオンズリーグ優勝を果たしたいところだね」と言葉を続けた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報