ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月28日

ルメニゲ代表が語るコマンの穴埋め、ボアテング、ルディとベルナトの移籍について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


バイエルン・ミュンヘンのカール=ハインツ・ルメニゲ代表は本日移籍が発表されたセバスチャン・ルディ、そして移籍の可能性が指摘されているジェローム・ボアテングとフアン・ベルナト、そして負傷離脱を余儀なくされたキングスレイ・コマンの穴埋めについて語った。

…キングスレイ・コマンの穴埋めについて「残念なことに、キングスレイ・コマンが負傷してしまった。それは痛いものだよ。それでも我々はこのポジションにおいて、何か動く必要に駆られているというわけではない。アリエン・ロッベン、フランク・リベリ、セルゲ・ニャブリが控えているんだ。いずれの選手も信頼の置ける選手であり、特に何かプランを描いているということはないよ」

…ボアテングの移籍の可能性について「まだ4日間残されている。どんな可能性も否定することはない。最終日まで集中して臨むことになる。ただこのビジネスには、私もヘーネス会長も長くいるのでね」

…シャルケ移籍のルディについて「彼の今後の幸運を祈っている。彼は良い性格をもった良い人間だ。ここでは1年間すごしたが、ただ定期的に出場を臨んでおり、今回のステップは彼にとっては理にかなったものだといえるだろう」

…ベルナトの移籍の可能性について「何も決断は下されていない。まだ考え中だと思うね」


  • ブンデスリーガ・各チーム情報