ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月12日

バイエルン、ラフィーニャがチーム練習へ復帰

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 およそ4週間前に行われたバイヤー・レヴァークーゼン戦にて、足首を負傷し離脱が続いているラフィーニャだが、復帰にむけてさらなる進展をみせた。経験豊富なブラジル人SBは、木曜午前に部分的ながらチーム練習復帰を果たしている。

 負傷した際に受けたカリム・ベララビからのファウルは非常に荒々しいものであり、一発退場となっただけでなく試合後にはヘーネス会長から、「精神を病んでいるのではないか」と批判。

 さらにニコ・コヴァチ監督も苦言を呈していたのだが、「ようやくだ!約4週間、足首の負傷で離脱が続いているけど、チーム練習に復帰できたことがとてもうれしいよ。僕自身に好影響を与えるものだ」と、クラブ公式にて同選手自身がコメント。

 ただこれからあくまで徐々に負荷をかけていく方針だが、もしこのまま負傷箇所が特に反応を示さなければ、代表戦期間明けに行われるヴォルフスブルク戦で再びオプションとなる可能性もあるだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報