ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月13日

オランダ戦を前にミュラー「勝利を収めたい」

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今夏に行われたロシアワールドカップにおける問題点の1つとして、ドイツ代表はピッチ上での戦いの中で軽快さに欠けていたことを、先日のゾルクACも会見の席で認める発言を行なっていたが、しかしオランダ代表戦を前日に控えトーマス・ミュラーからは、その軽快さが感じられた。

 「もちろん、あのようなワールドカップの後で僕たちにはプレッシャーがかかっている。また軌道修正をはからなくてはならないと」と語った同選手は、「でもフレッシュさをもって試合に臨めるよ。練習でもプレーの着想というものは見て取れたはずだ。それを試合でも見せていきたい。」と意気込みを見せた。「勝ち点3を獲得して、グループの立ち位置を良いものにしたいところだね」

 その一方で所属するバイエルンでも、現在はリーグ戦6位と苦しい状況にあり、「確かに気持ちの面で切り替えるのに時間は必要だった」とミュラー。いまでもバイエルンの同僚たちとこのことについて話すことはあるが、しかしドイツ代表での戦いには決してもちこまないことを誓っている。「この試合に僕たちは燃えているし、懸命にプレーするよ」

 そしてミュラー自身にとっても、2014年のブラジルW杯ではドイツ代表最多の5得点をあげて優勝に貢献したが、いまは代表でもクラブでも苦しい状況が続いている。しかしそれでもミュラーは「サッカーの世界では、一気に風向きが変わることがあるのはみんなも知っている通りだ。そう変わってしまったのであれば、その逆もしかりだよ」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報