ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月16日

コヴァチ監督を、ヴォルフスブルクのシュマッケ氏が擁護

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 開幕から7試合が経過して、勝ち点はわずかに13。順位表では6位へと低下したバイエルン・ミュンヘンの周囲に、決して満足感など漂ってはいない。特に開幕からは、飛ぶ鳥を落とす勢いを見せながらも、4試合連続未勝利と大ブレーキがかかってしまったのだ。

 しかしこの状況に、ヴォルフスブルクでマネージャーを務めるヨルグ・シュマッケ氏は「正直、馬鹿げていると思うね」とコメント。「2週間前まではバイエルンは止められないチームだった。リーグを席巻していたんだよ」と世間の風向きの変化の多様さに苦言を呈し、「あまりにも白黒、はっきりつけようとしすぎではないかね」と言葉を続けた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報