ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月22日

バイエルン、リヨンのナビル・フェキルに関心

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



 バイエルン・ミュンヘンは引き続き、オリンピック・リヨンに在籍するナビル・フェキルへ関心を抱いている。だからこそ今冬にレヴァークーゼンから獲得したフランス人スカウトを、10月2日に行われたCLシャフタール・ドネツク戦へと派遣しているのだ。

 なおマンチェスター・シティ戦では1得点1アシストと活躍をみせていた同選手は、ここまでリヨンでは公式戦40試合に出場して23得点、8アシスト。トップ下でのプレーを最も好むが、右ウィングやトップでもプレーが可能。高いテクニックをもったレフティであり、フィジカルでの強さを活かしたキープ力も併せ持つ選手だ。

 市場価格は6000万〜7000万ユーロとみられ、今夏にはリヴァプールへの移籍に迫っており、英国の複数のメディアは5年契約で合意していたと報じたが、最終的にはリヨン側から破談に終わったことが発表されている。なおフェキルの代理人を務めるジャン=ピエル・ベルヌ氏は、バイエルンのフランク・リベリの代理人を務めている人物。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報