ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月19日

レヴァンドフスキが膝を負傷、ポーランド代表から早期離脱

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイエルン・ミュンヘンに所属するロベルト・レヴァンドフスキが、ポーランド代表から早期に離脱を余儀なくされることが明らかとなった。同代表によれば30才のFWは負傷を抱えているという。

 木曜日に行われたチェコ代表とのテストマッチでは、90分間に渡りフル出場を果たしていたのだが、しかしこれによってポルトガル代表とのネイションズリーグを欠場。

 ポーランドサッカー協会は「数日前から主将が膝に少し負傷を抱えたた」ことを発表しており、3・4日の練習参加を見合わせることになるとの見通しも述べている。そのため週末に行われるフォルトゥナ・デュッセルドルフ戦までには、間に合うことはできそうだ。

 今季のレヴァンドフスキはここまでリーグ戦11試合中10試合で全て先発出場、第4節に行われたシャルケ戦を除きフル出場している、ここまで7得点4アシスト、キッカー採点平均3.1をマークしている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報