ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月28日

2得点のロッベン「この偉大なクラブはここからでも立ち上がれる」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 チャンピオンズリーグの舞台では、960分間にわたり無得点が続いていたアリエン・ロッベン。しかしニコ・コヴァチ監督の進退問題も囁かれる危機的状況で迎えたCLベンフィカ戦にて、同選手は2得点をあげる活躍を披露してみせた。

 TV局スカイとのインタビューにて、同選手は「これらの得点は、僕たちにとって重要なものだった。チームにとってもね。」とコメント。「僕は自分のためだけにプレーしているわけではない」と言葉を続け、「失意に終わった土曜日の試合」から「立ち上がり、この観客にいいプレーをみせること」の重要性を説いた。「偉大な選手、偉大なこのクラブは、この危機的状況からでもまた立ち上がることができるんだ」

 そのなかでロッベンは特に、選手たちがニコ・コヴァチ監督の指示を「うまく実践にうつせていた」ことを評価。「いいプレーをみせられたと思う」とチームがみせたパフォーマンスに胸をはり、ここのところは不安定さをみせていた守備陣についても「後半での1つの場面を除いては、タイトにコンパクトに構えていたと思うね」と賛辞をおくっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報